グラナド・エスパダが2.0へ進化した。

<<人気オンラインゲームランキング<おもしろオンラインゲームランキング>>

グラナド・エスパダ」で1月16日よりGE2.0の先行体験が可能に

ハンビットユビキタスエンターテインメントは,現在サービス中のMMORPG「グラナド・エスパダ」の大規模アップデート,「グラナド・エスパダ2.0」(通称GE2.0)の実装を1月19日に予定しているが,それに先立ち,1月16日にオープンテストサーバーにGE2.0が実装され,先行体験ができるようになる。

GE2.0では,今後の政治システム導入の基礎となる「派閥」の導入や,覚醒システム,決闘システムの実装,ワールドマップ,新NPC,新スタンスの追加などが行われ,ゲームシステムが大きく拡張される。同時に1月19日よりアイテムモールが一新し,より多彩なアイテムが販売されるようになる予定だ。
GE2.0の先行体験は,もちろん無料で誰でも参加可能なっている。ただし,正式サーバーとテストサーバーでは使用するクライアントが異なるので,すでにグラナド・エスパダで遊んでいる人もオープンテストサーバー専用クライアントをインストールする必要があるので注意してほしい。現在インストール可能なオープンテストサーバー専用クライアントをあらかじめインストールした上で,1月13日より先行ダウンロードが開始される予定のGE2.0対応パッチを待とう。


オンラインMMORPG「グラナド・エスパダ」いよいよ待望の2.0&無料上陸宣言!

公式サイト「グラナド・エスパダ」
■開発元:IMC Games ■発売元:ハンビットユビキタスエンターテインメント

無料化決定グラナド・エスパダ

<<人気オンラインゲームランキング<おもしろオンラインゲームランキング>>
MMORPG「グラナド・エスパダ」が,2006年12月19日より無料化決定。
ハンビットユビキタスエンターテインメントは,同時にGE1.96のアップデートも行う事を発表しました。
グラナド・エスパダは2006年7月に,2000円(税込)/30日といった固定料金制でサービスを開始していた。本作は,ラグナロクオンラインの父というべきキム・ハッキュ氏の制作ということで,前評判も高く,MCCという新しいシステムを導入するなど意欲的な作品として知られている。MCC以外の部分の開発が遅れたのか,非常に長期間のオープンβテストが行われており,正式サービス前に大幅なゲームシステムの変更を伴うGE2.0の発表がされるなど,話題先行の形でサービス展開が行われていたが,正式サービス後の内容は好調とは言い難かった。
GE2.0に向けてのゲームシステム変更の体験のため,一時的な無料開放を行ったりという動きは見えていたのだが,ついに今回,月額固定課金から基本料金無料のアイテム課金制に移行することが決定した。

オンラインMMORPG「グラナド・エスパダ」大規模アップデート実施!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。